あなたの売上を上げるセミナービジネスの成功と失敗レポート

人を集めてセミナーをすることがいかにあなたのビジネスをより成長させるのかをお伝えします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
こんにちは。セミナーコンサルタントの藤本です。


突然質問です。

『あなたの一番の強みは何ですか?』


『突然言われても分からないよ』
となった方は、以下のことを気軽に考えてみてください。


 強み=他の人が難しいと思っているけど
     自分は簡単だと思っていること。

 強み=自分が他の人よりもすごいな、って
     言われること

 強み=今まで精一杯してきたことや
     自然と続いていること


このように自分の強みがどこにあるのか、という
ことを一度考えると、いろいろなことが見えてきます。


例えば私の知り合いの行政書士で、
秋と冬は焼いもを焼いている、という
変わった方がいました。


行政書士で焼きいも屋を経営している、
そんな方はおそらく彼だけでしょう。


また、その彼がすごいのは、その焼きいもを
買いに来た方向けに相談に乗り、仕事に
つなげていることです。


相続問題や、不動産のトラブルなどを
たまに解決するそうです。


これはまさしく彼だけの強みです。


大好きな焼いも経営と行政書士を同時に
やり遂げる彼は本当にすごいな、と思います。



強みは何よりもインパクトがあります。

大阪に、

 『パン屋専門の税理士』
がいるのをご存知ですか?

実際にはパン屋以外の税務もしているそうですが、
インパクトが強くて、クチコミになります。


ですからこのような強みからセミナーをすることも
できます。


 『パン屋専門の税理士が教えるニッチ産業の見つけ方セミナー』

 『パン屋税理士が次にねらう業種大公開セミナー』

など、何でも出来ます。


強み=キャッチコピーにも出来ますので、あなただけの
強み、一度作ってみては!









スポンサーサイト
このページのトップへ
こんにちは。セミナーコンサルタントの藤本です。


このブログはセミナーを開催したい方向けに
その主催でしっかり集客する方法や、ビジネスとして
成り立つために何をすればいいのかを具体的に
お伝えしています。


タイトルにもありますが、セミナーで集客し、例えば自分の
商品やサービスを売ろうと思ってそのセミナー集客ノウハウ
を身につけられるものでしょうか?


以前から、ノウハウは何の意味もないと言い続けてきました。

全く意味がないとは言いませんが、その前段階が重要です。

それは、

           『気持ち』

                          です。



●どういう思いでセミナー集客をしたいのか?
●何をお客様に伝えたいのか?
●それが本当にお客様のためになるのか?
●売りたい気持ちが前へ出すぎていないか?

このようなことをまず気持ちで考えてみる事が
何よりも大切です。


気持ちのこもったセミナーは必ず参加者に
届きます。

逆に『売りたい、買ってほしい』という雰囲気も
参加者に届きます。


売りたいためのノウハウは、そこに気持ちがないために、
うまく行かないと、次のノウハウに走ります。


そのノウハウがうまく行かないとまた次へ・・・
と悪循環をもたらします。


ノウハウではなく、気持ちさえブレなければ
諦めなければうまく行くと思います。


まずどのような気持ちでそのセミナーを
開催したいのか、を私はいつも考えています。


では! このページのトップへ
こんばんは。セミナーコンサルタントの藤本です。


セミナービジネスにおいて売上を上げるには
どうすればいいのでしょうか?

それはタイトルにもありますように、
お客様を徹底的に知ることです。


それではお客様を知るには具体的に
どうすればいいのでしょうか?



まずはあなたが求めているお客様がどこにいるのかを
知ることです。




『あなたのお客様はどこにいますか?』

『あなたに何を求めていますか?』

『本当にほしいものは何でしょうか?』

『お客様とどのような関係でいたいのですか?』

『理想のお客様の姿をイメージできていますか?』



などなど、具体的にあなたが求めているお客様像を
一度明確にイメージしてみてください。




例えば、あなたがお客様に売上を上げるノウハウを教えるセミナーを
したとしましょう。




お客様は売上を上げるためにあなたのセミナーに参加すると
あなたは思うかもしれません。



しかし、お客様からすれば少し違うかもしれません。




『売上を上げることで、その利益で社内旅行がしたい』

『売上が上がったら家族に何かプレゼントをしたい』

『売上が上がったら事務所を移転したい』




このように、売上がほしいのではなく、その後に続くものが
ほしいのです。



ですから、セミナーを開催する際には、

  『売上が上がります』

   というよりも

 『売上が上がることによってあなたは●●ができるようになります』


といった方がよりお客様があなたのセミナーに参加した後の
イメージができやすくなるのです。



『表面的なニーズ』からさらに深く考えて『本質的なニーズ』
一度セミナーに活かしてみて下さいね。
このページのトップへ
こんばんわ。セミナーコンサルタントの藤本です。


行政書士の丸山学さんとの出会いから、セミナービジネスの魅力に
取り付かれた私ですが、益々その可能性に胸がわくわくしています。


今日は日頃から懇意にさせていただいている経営コンサルタントの
東川仁さんを迎えてセミナーをさせていただいた時の話です。



セミナーによって集客をするために何をすれば良いのでしょうか?


リストが必要?


ターゲットを絞ることが必要?


確かにそれも重要です。

しかし、もっと重要なことがあります。




それは


 『自分自身を知ること』  

                です。



①あなたが集めたいお客様はどこにいますか?(where)

②あなたは何を提供したいのですか?(what)

③あなたはいつからいつまでそのサービスを提供できますか?(when)

④あなたはなぜセミナーをしたいのですか?(why)

⑤あなたはどのようにしてそのセミナーを開催しようとしているのですか?(how)

⑥あなたはそのセミナーでどのくらいの売上と利益を予定していますか?(how many)

⑦あなたはそのセミナーをいくらで提供する予定ですか?(how mach)

⑧あなたは誰がメインターゲットですか?(who)

⑨あなたは誰に対してそのサービスを提供したいのですか?(whom)

⑩あなたは誰の為にセミナーをしたいのですか?(for who)

⑪あなたは誰と一緒にセミナーをして成長したいのですか?(with who)



以上の11のキーワードがセミナーで成功するために必要な項目です。


当たり前のようで、考えると実はなかなか奥深いのがこの11のキーワードです。





自分自身を深く知ることで、実はお客様が何を求めているか、

何を欲しがっているのか、セミナーの前後で何を考えているのか、

裏ニーズは一体なんなのか、などが分かってきます。



       自分を知る=お客様を知る

なのですね。

一度この11のキーワードを深く考えてみてはいかがでしょうか?

このページのトップへ

FC2Ad

Information

藤本 忠相
  • Author: 藤本 忠相
  • 士業としての『てっぺん』とは、『競争に打ち勝つこと』ではなく『自分の限界を目指すこと』だと思います。
    自分の限界へ挑戦する士業の方に役立つセミナーや経験などをお役立ち情報としてお知らせしています。
    士業の方は是非一度気軽に読んで見てください!

Search

Calendar

10月 « 2017年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

 

プロフィール

藤本 忠相

Author:藤本 忠相
士業としての『てっぺん』とは、『競争に打ち勝つこと』ではなく『自分の限界を目指すこと』だと思います。
自分の限界へ挑戦する士業の方に役立つセミナーや経験などをお役立ち情報としてお知らせしています。
士業の方は是非一度気軽に読んで見てください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。