あなたの売上を上げるセミナービジネスの成功と失敗レポート

人を集めてセミナーをすることがいかにあなたのビジネスをより成長させるのかをお伝えします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
藤本です。


さて過激なタイトルですが、「タダ聞き君」、チェリーピッカーとも

言いますが、簡単に言えば、情報をタダで聞く方を言います。


私から見れば単なるヤカラと変わらないのですが、

その情報をタダで聞いた方が、じゃあどのくらいの結果を

その情報から生み出すことが出来るのでしょうか。




情報を与えた方からすれば、苦労しての経験からの情報です。

一方、タダ聞き君からすれば、所詮タダの情報です。




情報はただであれば、いくら価値があってもそれをタダで

聞いてしまった段階で、自分でその価値を落としてしまいます。


ですから、情報提供者は無駄骨ですし、貰った方も使えこなせない、

これほど悪循環はありません。



ですから、情報はお金を出して手に入れるべきです。

無料相談、無料セミナー、無料の面談、これでどれほどの効果が

出るのか、本当に疑問です。


無料は所詮無料、と思いますが、これは、情報提供者の情報が

あまり価値がない、という意味ではなく、所詮情報を貰った方が

使いこなせない、という意味です。



お金を出せば、そのお金を回収しようとする、そのときにこそ、

その方が本気になるときです。だからこそその情報が生きてくるのです。


たまに高額セミナーに行ってみるのも良いですよ!

私も数十万円のセミナーに昨年参加しましたが、トウの昔に回収しました。


その場に来ている方々のレベルもすごいです。


そうして出会った方々とドンドンビジネスを展開すれば参加費などは

すぐに回収できます。


士業こそ、行動してドンドン社会貢献しましょう。
スポンサーサイト
このページのトップへ
あけましておめでとうございます!


昨年はブログを見ていただいて本当にありがとうございました。

今年も出来る限り欠き続けたいと思っていますので、

宜しくお願い致します。



さて、今年が勝負の年と、自分で決めています。


昨年は自分なりの目標,例えば売上目標などは何とか

達成し、及第点は自分にあげられるかな、と思っていますが、

さらに上の段に上るために、事業計画をこの休み中に

じっくり立てるつもりです。


休みボケの間は、ダメですので、丸1日集中する日を決めました。

その日に、ダー!とこの一年の事業計画を立てます。


ある程度は昨年の内に決めましたが、具体的に落とし込む作業を

これからしたいと思っています。




よく P、D、T、A、と言いますが、これは

P・・・PLAN (計画を立てる)

D・・・DO (やってみる)
 
T・・・THECK (確認する)
 
A・・・ ATTACK (またやってみる) 


の意味で、私も昨年末に初めて聞きました。




この最初のPLAN (計画を立てる)が何よりも重要です。



PLAN (計画を立てる)がいい加減だと、あとの3つも

全ていい加減になってしまいます。


ですから最初の事業計画をしっかり立てて、それを確認しながら

確実に実行していくことが、何よりも重要だということです。



昨年末から補助者が1人入ったので、戦力は2倍です。

自分の仕事と作業をしっかり分けて、また来年の今頃には

目標達成したいですね。



では今年も宜しくお願い致します!


このページのトップへ
おはようございます。

毎日寒いですね。



さて「右脳」です。



結論から申し上げますと、右脳を活用して

売上は倍増しました。


なぜか?



これは経営コンサルタントで有名な

門田由貴子さんとの出会いがきっかけでした。



彼女のセミナーに参加させていただいて、

彼女の考え方やマインドの一部を知り、行動する

ことで本当に売上が倍増しました。


実際には12月で倍以上なのですが、

ではその過程はどういうことなのか?




左脳は今までよく私たちは使ってきました。

「記憶する」「論理的に考える」などは左脳を

思いっきり使っていますね。



そこで「右脳」です。



右脳は「イメージ力」「潜在意識」「心」

と密接に関係しています。



また右脳は左脳の1000万倍以上の容量が

あると言われています。




つまり、左脳で一夜漬けで記憶したことはすぐに

忘れてしまいますが、人は数十年前に一度しか

行っていない場所に地図も見ないで行けます。


これは右脳の威力です。



イメージや映像で右脳に残っているので、そういったことも

可能となってきます。



本当に奥深い話なのですが、

三日坊主を失くす秘訣、つまり、作った事業計画を

確実に実行していくイメージ力は「右脳」で作られます。



右脳で来年の自分の理想の姿を鮮明にイメージすること、

これが何よりも大事だと言うことを門田さんから学びました。



皆さんも来週、一ヵ月後でもいいです。

自分の理想の姿を鮮明にイメージしてみてはいかがでしょうか。


それが出来ていないと、

潜在意識では「別にそこまでしなく帝もいいじゃない?」
     
        「楽すればいいじゃない?」


となってしまいます。


ですから、それを覆すくらいの、

鮮明な理想像、イメージをまず作ってしまうこと。




そして大事なのが、そのイメージを「先に味わうこと」が大事です。




「おー!こーなったら俺ってすげーな!」

「そうそう!これが俺の理想なんだよ!」



っていう自分の姿を先に右脳で味わってしまうんですね。


そうすると、その理想のために具体的にどうすればいいのか、

っていう行動につながります。




もっと奥深い話なので、また次回書きたいと思います。


では!



このページのトップへ
御疲れ様です。

今年もいよいよ終わりを迎えつつありますね。

本当に1年はアッという間に終わってしまいますね。

今年1年は本当にいろいろなことがありました。



今思い返すと、行政書士の丸山学さんにお会いできたことが一番ありがたかった
ことです。



彼と出会ってからいろんなことが上手くいくようになりました。


例えば、セミナー事業をしようと考えたことや、逢いたい方に逢えるようにになったこと、
また売上が上がったことなど例を挙げればキリがありません。




タイトルにもありますように、今月最初に補助者を1人採用しました。

女性の方ですが、彼女も行政書士を目指しています。

最初、面接打診の電話をいただいた時は「この子、大丈夫か?」
と一瞬思ってしまいましたが、実際に面接をしますと、明るく、また良く笑う子でしたので、
アルバイトからきていただくことになりました。

(個人的にはかなり期待をしています。)



来年から、行政書士業務、セミナー事業ともに事業拡大を目指す予定ですので、
1人採用できたことは本当にいいタイミングだったと思いますし、彼女に「この事務所で
ずっと働きたい」と思ってもらえるような事務所にしたいですね。




私の尊敬する方がよく仰るには、

「人は余裕がないときに採用するんだよ」
と言うことです。

「何をバカな!余裕がなかったら人なんか雇えないだろ!」

と一般的には考えがちですが、果たして創でしょうか。


士業はとかく、1人で行動しがちです。


1人は気楽ですし、目標も自分の気持ち次第です。

ですから、いつまでたっても1人分を稼ぐのが大変なんです。




無理をしても、「仕事」と「作業」を分けること。

そのためには最終的には補助者の方にも「作業」はさせないことです。


「作業」は外注に任せるべきです。



そして自分の事務所は「仕事」だけをするプロ集団を目指すのです。



例えば、請求書を送る、役所に行く、などの行為は「作業」にあたります。

そうすると、それは最初は補助者にしてもらって、最終的には「外注」に出し、

その間に「仕事」に集中することだけを考える。


そうすることで、売上は確実に伸びていきます。



さらには、自分の事務所の方には自分レベルのお給料を払ってでもずっと自分の

事務所にいてもらうことが1つの夢です。




才能ある方が給料が高いのは当たり前です。


ですから、ドンドン私もレベルアップをして、才能ある方が自分の事務所で働きたい!

といっていただけるように頑張りたいと思っています。



つまり、事務所は私個人のものではありません。



働く方全員のものです。





さて、明日からラストスパートです!


皆さん、頑張りましょう!




このページのトップへ
お疲れ様です。藤本です。

今日は自分なりに残念なことがあり、ショックを受けています。

私が尊敬するある方が末期がんを宣告され、余命あとわずかだということが
分かったんです。


本当にショックです・・・


命とは本当に儚(はかな)いものだとつくづく感じてしまいました。



いつ命が終わってしまうか分からない。

だからこそ、後悔しない生き方をしなくてはいけないんです。


自分の納得する生き方、それが出来るか出来ないかは自分次第です。


自分の可能性をどこまで信じれるか、


それも『意識レベル』ではなくて『無意識レベル』で。

いくら〇〇したい!と思っていても、

潜在意識で『そう言っても実はそこまではいいよな~』
って思っていたら実際にはそうなってしまいます。

つまり、人間は『潜在意識で思ったとおりになる』といえます。


だからこそ、自分が心底納得するまで考え抜く必要があるのです。


心と潜在意識は密接な関係があるといわれています。


潜在意識と右脳もそうです。


自分の可能性をどこまで信じれるか、それだけを考えることで
売上はかなり違います。


自分の可能性を信じましょう!

そのためには何が出来るか真剣に考えましょう!

そして必ずテストを繰り返し、実行しましょう!


結局それだけなんですね。


では!今日もありがとうございました!
このページのトップへ
藤本です。御疲れ様です。

毎日寒いですね。
不覚にもウィルス性の急性胃炎になってしまって、
食べると吐きそうになって参ってます。


さて、今年も残りわずかとなってきました。

今年の売上目標を自分なりに立てて,今日までできる限りのことをやってきました。

何とか売上目標を達成しました。

『7割の法則』といって、売上は大体7割しか達成できないといわれています。


私の主催するセミナーで、目標達成についてもお話させていただくことがあるので、
自分が達成できないと洒落にもならん!とプレッシャーを感じていました。


とにかく達成できて良かったです。



売上を絶対毎年、倍増させることを目標にしていましたが、
今年はそれ以上に数字が出てほっとしています。



やはりセミナーをしたり、自分自身を客観的に観たりと、かなり
ストイックに行動したことが良かったかもしれません。


また、気持ちの部分を重要視して、仕事は楽しく、目標を持って・・・
と、世間一般で言われていることなんですが、
一般化されるくらい、実は重要なことなんだということが
ようやく今年になって分かってきました。


今年になってようやく理解できたというか、悟れたこと。


①鮮明にイメージできるくらいに目標を設定すること。

②自分に出来ることと出来ないことをしっかり分けること。

③自分のタイプを知ること。

④仕事と作業を分けること。

⑤営業をすること。


が主なことです。

もっと細かく言うとありますが、それはまた次回に。。


なんとか行政書士で食べていける、という感覚が分かってきました。

しかし、このままではダメなので、来年はどういう計画で進むのかを
この12月中に決めたいと思っています。

では!今日も1日ありがとうございました!









このページのトップへ
20071117194806
お疲れ様です。ふじもとです。

昨日からあるセミナーに出るのと友人に会うために東京に行ってまして、今帰りの新幹線の中です。

さて、よくセミナーでもお話させていただくのですが、いくらお話しても実行出来ない方が大半です。

本人も実行出来ない自分に嫌気がさしてるにも関わらず出来ない。

これはどういうことなんでしょうか?

そこで今読んでる本があって面白いので紹介しますね。


石田淳さんの『すごい実行力』という本です。私もアマゾンで安く手に入れました。


で、内容は一部を紹介するとこうです。
つまり実行するには必ず動機付けが必要です。

そして出来ればその動機も楽しく自分へのご褒美がある方がいい。

自分が実行することで得られるメリットやご褒美を鮮明にイメージ出来たら、それが動機付けになりますね。


だから例えば営業に行って仕事が取れたら収入がアップして家族旅行に行ける!でもいいのです。


とにかく自分が実行出来ない理由をトコトンなくす努力が必要です。

自分も行動出来ないという方は、是非僕にメールをください。

そして私にその行動したことの後に待っているご褒美を教えてください。

そうすることで、自分を一歩追い込むことが出来ます。


一度この本、読んでみてください。
このページのトップへ
今日はかなり寒いですね。さすがにマフラーをしています。

さてここ2年位は仕事が絶えることなくやってきましたが、やはり行政書士の仕事は不安定ですよね。

昨日ある行政書士の方とお話をしていたのですが、彼もそのことで悩んでおられました。


つまり不安定を安定化させるにはどうすればいいですか?というご質問でした。

これはどの仕事も同じですが、営業しかありません。それをインターネットでするか否かは関係ないですが、自分を知って頂く最良の方法で営業すべきですね。

その方も私から見れば営業向きです。それもかなり!

ですから彼と1日1社必ず営業に行ってその内容を毎日メールすることにしました。


これでお互いを追い込んで営業力を付ける戦略です。

1人ではなかなか出来ない営業も複数でやれば励まし合い、刺激し合えます。


逆に言えば士業は営業しないので、実はやったもん勝ちです。


2人でかなりの営業力を付けてまた報告しますね! このページのトップへ
こんにちは。

今日はイレギュラーなトラブルがあり本当に大変でした。

守秘義務があり詳しくはお話できませんが、トラブルをいち早く解決す
る秘訣を体で体験したような感じでした。


それはさておき、イメージ力です。

何をイメージするか、ですが、先日お話しました自分の最終的なゴールをどれくらい鮮明にイメージできるか、ということです。


『今更イメージ力ってどうなの?』


と思われたかもしれませんが、そう思われた方、自分のイメージ通りに物事が進んでいますか?

私は月に15冊以上本を読むのですが、ビジネスで成功するには何が一番重要加ということに関して、一貫して結局は自分のビジネスのゴールをどれくらい鮮明にイメージできるか、それに尽きているように感じます。

自分がトコトン納得できるまでそのゴールをイメージすることによって、そのことが計画性に結びつき、行動し、結果が出ます。

そしてそのゴールが本当に自分にとって素晴らしいもの、社会に還元できるものでなければなりません。

私もここ最近、そのことをある方から教えていただいてから毎日自分なりのゴールをイメージしています。

リアルにイメージ出来ない方はボヤっとでも言いと思います。
それを繰り返すことによってリアルにイメージできるようになります。

イメージ力は潜在意識と密接に関係しているんですが、その話はまた次回にしましょう。


今日一日に感謝!





このページのトップへ
こんにちは。

今日も大阪、奈良の往復でそれなりに忙しい一日でした。

あのカリスマ行政書士の丸山学さんとのセミナーが、11/3(土)と迫ってきました。

今回のセミナーは【売上を確実に500万円稼ぐ】ことだけに絞ったセミナーです。
士業の皆さん、お時間があれば是非ご参加下さい。

【万が一ご満足いただけない時は全額返金致します】それ位自信のあるセミナーです。



それはさておき、タイトルにもありますように、ビジネス、殊更、士業ビジネスにおいて何が一番大事だとあなたは思いますか?


人脈?資金?イエイエ、違います。

それは【ゴール】です。

つまり、【自分は最終的にどこをゴールにしているか?】
ということが実は一番大事なんです。

単に売上500万円稼ぎたい!っていう人は本当に多いんですが、

『じゃあそれを使って何を買いたいんですか?』

って聞いたら

『エ・・何となく500万円位仕事をしていたらいいるでしょ。』

『500万円位あれば仕事も安定するしね。』

っていう応えも本当に多いです。


これでは、絶対500万円は稼げません!!!!!!!!!!!


絶対無理です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!


それで稼げてたらみんな、稼げてますよ。


お金を稼ぐことへのゴールが最終的にどこにあるのか?
このことを一度お考えになった方がいいですよ、絶対!


つまり、500万円稼ぎたい!
     ↓
    なぜ稼ぐのか?
     ↓
    家を買う頭金にしたいから
     ↓
    じゃあどうすれば500万円稼げるのか考えよう
     ↓
    計画を逆算的に考える
     ↓
    それを検証する。
     ↓
    実行する。  
     ↓ 
    調整する。
     ↓  
    結果がでる
     ↓
    500万円稼げた!

簡単に言えばこのようなプロセスがあるんです。

一気に『500万円稼ぎたい!』
     ↓
   『500万円稼げた!』

には行かないことが理解できますよね。

つまり一番大事なのはゴール、つまり『なぜ稼ぐのか?』が大事なんですね。

『え、400万円でいいじゃん!』
っていわれても

『いや!〇〇〇のために絶対500万円必要なんだ!』

といえるようになっていないと、500万円は手に入りません!絶対!


これは『イメージ力』と密接な関係があるのですが、それはまた次回の日記で。。

今日一日に感謝!!

  
    
        






このページのトップへ

FC2Ad

Information

藤本 忠相
  • Author: 藤本 忠相
  • 士業としての『てっぺん』とは、『競争に打ち勝つこと』ではなく『自分の限界を目指すこと』だと思います。
    自分の限界へ挑戦する士業の方に役立つセミナーや経験などをお役立ち情報としてお知らせしています。
    士業の方は是非一度気軽に読んで見てください!

Search

Calendar

08月 « 2017年09月 » 10月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

藤本 忠相

Author:藤本 忠相
士業としての『てっぺん』とは、『競争に打ち勝つこと』ではなく『自分の限界を目指すこと』だと思います。
自分の限界へ挑戦する士業の方に役立つセミナーや経験などをお役立ち情報としてお知らせしています。
士業の方は是非一度気軽に読んで見てください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。