FC2ブログ

あなたの売上を上げるセミナービジネスの成功と失敗レポート

人を集めてセミナーをすることがいかにあなたのビジネスをより成長させるのかをお伝えします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
ありがとうございます!

おかげさまでふじもと行政書士事務所主催の「大阪初!士業売上倍増セミナー」は定員の40名様に達し、満員御礼を迎えました。


告知から約2週間という速さで、また開催日まで1ヶ月以上を残しての満席に感謝、感激です。

丸山先生との打ち合わせの具合で定員をもう少し増やすかもしれません。

その際には改めて告知させていただきます。

今回の参加者の中には、熊本、愛知、富山、石川、和歌山、三重、京都、奈良、兵庫などからの参加者がおられ、その意気込みの強さが伺えます。

そんな参加者の方々に「参加して良かった!」といって頂けるようなセミナーにしたいです!


売上アップについての日記は明日で、、すいません、、、
スポンサーサイト
このページのトップへ
こんにちは。


いよいよ行政書士丸山学さんとの大阪でのジョイントセミナーの告知の時が来ました!

このセミナーは自分で主催をしておきながら、本当は参加者として密かに自分だけ売上を上げたい!そんな気持ちになってくるので不思議です。


どんな内容のセミナーかと申しますと、

  ★今、売上の伸びに悩んでいる士業の方
  ★今年こそ売上を倍にしたいと考えている士業の方
  ★士業として開業したが営業方法が確立していない士業の方 
  ★今から士業として開業するか悩んでいる士業の方
  ★インターネットを駆使して売上を倍増したい士業の方
  ★ファックスやハガキでのDMから売上を倍増したい士業の方
  ★東京までセミナーを受ける時間がない士業の方
  ★明日から簡単に実践できる営業方法を知りたい士業の方

  などなど、本当に盛り沢山の内容です。


このセミナーの大きな特徴は

  ●まず、士業の方にしか対象にしていないこと
   (これから士業を目指す方ももちろん対象です。)
  ●明日から使える売上倍増ノウハウが身に付くこと。
  ●少なくとも40人の士業の先生達との人脈が構築されること
  ●カリスマ行政書士が今何を考えているのかがすぐ分かること
  ●インターネット以外から売上を上げる方法が簡単に分かること
  ●3つの特典が参加するだけでもらえること
  ●自分次第でもっともっと売上が倍増するチャンスがあること
 となっております。

 この特徴は参加されれば本当に実感できると思っています。



丸山先生の起業セミナーなどのホームページなどを見ていると、

 「参加費がやっぱり高いなー」

というのが、最初の実感でした。


 「5万円もするのかー」と思うと本当に悩んでしまいます。

でもその参加者の声を東京にあるセミナーに参加した方に聞いてみました。
その方は今回の私と丸山先生とのジョイントセミナーの推薦者でもありますが、

 「5万円なんて安いですよ!本当です。だってこの丸山先生のセミナーを受けてその何倍もの元を取り戻したんですから!」

との答えが返ってきました。

これはもちろん、この方の後々の行動力がこの結果につながったのはいうまでもありません。

ここなんです!

つまり、いくら内容のあるセミナーに参加しても、行動出来なければ本当に意味がないんです!




私のセミナーでは講義に入る前に「名刺交換会」をさせていただいています。

これはもちろん、その場に集まった方と1人でもつながりを持っていただきたいからですが、もう1つ大事な目的があります。


それは「セミナーの後で本当の交流が始まること」を知っていただきたいからです。


セミナーに参加して名刺交換をしない方が結構いることを最近実感しています。これは本当にもったいない!

名刺交換することから始める、るまり「行動する」きっかけをこの名刺交換会から出発していただきたいのです。



私の夢は自分が誰かと誰かの架け橋になり、その橋をきっかけに色々な次のステージにステップアップしてもらうことです。


ですからこのセミナーに参加をしてもいいかな、と思った方は名刺を40枚持参してください。そして出来れば懇親会にも参加していただき、次のステージへの架け橋にこのセミナーを利用してください。

正直、このセミナーをしても私自身は儲かりません。

丸山先生も同じです。それくらい参加費は安いですが、内容は濃い!

そして関西でも士業を盛り上げたいとの考えに乗ってくれた丸山先生にもほんとに感謝しています。


さあ!本当にこのセミナーで起死回生を狙ってください!

会場でお待ちしています!

          
                     行政書士 藤本忠相      

  http://www.ma-nara.jp/←こちらHPから参加できます。 このページのトップへ
こんばんわ。

丸山先生とのセミナーの準備段階ですが、ホームページに掲載させていただく推薦状を沢山いただいて、本当にありがたいです!

今日もお一人いただきました。お名前はホームページが完成したときにお知らせいたします。

この方も本当にお忙しい方ですが、快く引き受けていただきました。

東京まで行った甲斐があったんだなぁ、と最近本当に思います。

あの時、よし行こう!って思わなければ、こんな機会は与えられなかったので、迷ったときは行動する!この方針に間違いはありませんでした。

絶対に丸山先生とのジョイントセミナーは成功させなければならない!

そんな心境です。

この連休中にできることはしてしまいます。




あ、そうそう、今日は助成金のDMを出してみました。
また現物もアップしますね。

売上効果も楽しみにしていてください。では! このページのトップへ
こんばんわ。

連休中だというのに、私は出かけずに丸山先生とのセミナーの準備に入っています。

ホームページの作成者との打合せが連休明けに予定されていますので、それまでにデモを作成中です。

何とかインパクトのあるホームページにしたいので、モガイています!

やはりモトを十分とって参加者には帰っていただきたいので、良いセミナーだけでなく、皆さんが次につながる場を提供出来ればと思っています。


その上でもこの共演セミナーは絶対成功させたいです!

また報告させていただきますね!


このページのトップへ
(携帯から・・・・)

丸山学さんのセミナーに参加させていただいた際に「成熟市場が実は狙い目」だと話されてました。
  
それで私なりに相続・遺言あたりを考えてみると、やっぱり供給過剰ですね。
でも成年後見制度はまだこれからです。

本当に詳しく知ってる士業の先生も少ない感じです。そして一番すばらしいのは、「相続・遺言の前段階の方を対象に出来ること」です!

成年後見制度を利用する方は近々必ず相続・遺言の手続きになります。その前に見込みの把握が出来るのです。


(あくまでも仕事の話だとして読んでくださいねd(^-^)。)


相続・遺言を必要とされる方が事前に把握出来る!これを逃す手はないですね!


ですから今、成年後見制度を猛勉強中です!



このページのトップへ



遅れましたが3/31のカリスマ行政書士丸山学さんのセミナーでの資料の写真をアップしています。また詳しく報告させていただきますー 今日も桜満開だー!
このページのトップへ
こんばんわ。


風邪が流行っていますね。私の周りにも結構鼻グズグズの方が多いです。

皆さんも気をつけてください。。。


さてさて、このシリーズも4回目になり、だんだん楽しくなってきました。

昨日の続きですよね。
>売れる仕組みを上手に作ること。
ですね。

これは私も日頃から色々しているのですが、売れるにはお客さんを連れてくる必要があります。ですからお客さまを連れてくる仕組みについて書いてみたいと思います。


私もそうでしたが、いくら訪問営業をしても門前払い・・・全く話を聞いてくれない、そんな経験ありませんか?

私は行政書士開業時代、建設会社を主に結構訪問しましたが、建設会社の方って結構、怖い方もいらっしゃって、半泣きになって帰ったものです。

そして色々考えました。何故断られるんだろうと・・・

まず① 知らない者が訪問してきたから
  ② 今要らないから
  ③ 私から買いたくないから
  ④ 高いから
          が考えられます。

ですから私はこう考えました。

例えば建設業の許可関係でしたら必ず知り合いの会社から紹介してもらってから訪問する。


そして報酬はそこそこしますが、それに建設業関係で必要そうなトクになる資料、情報を無料でつける。


仮に少しくらいは勉強して安くする。(初回のみ)
後々の仕事で元を取っていく。(フロントエンド、バックエンド)


これでかなりの確立で門前払いはなくなります。

お客さんにまず自分が胡散臭くないところを知っていただくにはどうしたら良いかを考えると良いと思います。


後1つは私も今準備中ですが、セミナーを開催することです。

セミナーを開催するとこんなに良いことがあります。

 ●見込み客が向こうからやって来てくれる。

 ●一度で複数の人に説明できる。

 ●最初から私をある程度信用してくれている。

 ●将来仕事につながる確立が高い。

 ●知名度が上がる。

 ●紹介が増える可能性が高い。 
   
          
  まだまだありますが、主だったところではこんな所でしょうか。


このセミナーに関しても、その結果報告も順次したいと考えています。


結局はお客さんと直接話しをさせていただくしかないんですね。

コツコツすることの大事さを学びました(感謝)

次回もお楽しみに!



 


このページのトップへ
おはようございます。

今日は奈良は肌寒いです。風と雨がすごいです。

黄砂は少ないようですが、花粉症の母はマイッている様子・・・(悲)



さてさて、
>差別化が出来ても、真似されることを前提にするべし。
の説明でしたね。。。


これについては、私もたくさん反省することばかりです。

「差別化がされているか?」

「差別化したことを真似された後の対策は取っているか?」

については考え方がボヤけていました(反省)



そこで私の行政書士としての強みと弱みを考えて見ました。

この自分の強みと弱みを一度整理することがいかに重要かを同業の行政書士 横須賀さんも熱く語っています。

それを頭の中ではなくて、紙に書き出す これがポイントです。

紙に書かないと頭の仲が整理されません。



【強み】
 ●建設業、会社設立を専門にしている。
 ●建設会社の取締役である。
 ●行動力があるほうだ。
 ●物怖じしない。
 ●前向きである。
 ●本をたくさん読む。
 ●30才台で体は丈夫である。
 ●成功したい意欲が人以上にある。
 ●人と合うことが好きだ。
 ●将来のビジョンがある。 etc
 
【弱み】
 ●パソコンが苦手だ。
 ●訪問営業は苦手だ。
 ●継続性が少ない。(飽き性)
 ●苦手なことを後回しにしがち。
 ●1人でなんでもしてしまうところがある。 etc

などなど一杯あります。

【強み】に関しては単に建設業、会社設立に特化しているだけでなく、自分自身が建設会社の取締役であることもお客さんにとれば、差別化がされているようです。

これからの課題は、
 ・実行力をもっとつけること。(確実にその日の予定をクリアする)
 ・セミナーをもっと主催すること。(小規模でよい)
 ・人と人のマッチングを視野に入れて行動すること。
 ・自分でなんでもしようとしないこと。
 ・すこしずつでも継続して取り組むこと。(毎日ブログ更新)
 ・小さな目標を確実に達成する。(丸山さんとの共演セミナー開催)
 
などなどです。

まだまだたくさんありますが、これをするだけでも他社との差別化になり、また継続していくことで他社が追いつかない実績を積み上げることができると思います。


結局コツコツするしかないんですね。

でもこれが私にとっては一番シックリくるようです。


え~次回は
>●仕組みを上手に作ることが大事である。

についてお話したいと思います。


何か感想があればドシドシお寄せ下さい。。。
このページのトップへ
こんにちは。


今日は奈良市では黄砂はかなり少ないようです。

でもちょっと喉がムズムズするのは私だけでしょうか・・・(悲)



さてさて、気を取り直して昨日の続きを書いていきましょう!


>●ニッチや成長分野よりも成熟分野が実はねらい目である。
についてちょっと説明したいと思います。


つまりこれから起業する方にとってはどの分野に進むのかで自分の人生が大きく変わっていきますね。

その分野は3つに分かれます。

成長分野・・これから成長を続けるであろう分野。

ニッチ分野・・まだ誰も手をつけていない隙間の分野

成熟分野・・ある程度、飽和状態でこれから飛躍的な成長が望めない分野



この3つの分野であなたが今から起業をするならどの分野に進みますか?

そして何故成熟分野が狙い目なのでしょうか?


これはこういう理由からです。


成長分野は色んな業種から競合他社が参加し、競争激化は目に見えています。もちろんチャンスですが、よほどの確信がないと成功は難しいでしょう。

またニッチ分野はもともとその分野もあるんだ、ということを一般的に証明しなければならず、認知されるまでに相当な時間と労力を要します。


その点、成熟分野はある程度、需要があることは証明済みですし、成長しようと考えている方は少ないと考えられます。

少し違うことをするだけで目立ちますし、視点を色々変えるだけで成功する確率はグンとアップします。

こういった理由から成熟分野を今一度視点を変えて見てみる。
それによってチャンスは生まれやすいということです。


丸山さんは、行政書士という成熟分野で6年前にはまだ誰もやっていなかったインターネットを駆使し、一気にそのトップまで躍り出ました。


ある分野に違う分野のことを取り入れたりすることでまた違った価値が生まれるのです。

押したり引いたりではないですが、視点を変えることの重要さ外貨に大事かが分かりますね。


次回は
>●差別化が出来ても真似されることを前提にするべし。

についてお話したいと考えています。


みなさん、このような考え方はどう思いますか?

少しでも結構ですので、感想お待ちしております!!






このページのトップへ
こんばんわ。


今日は黄砂がすごくて喉がまだヘンです・・・


さてさてタイトルにもありますように、先週末に東京に行ってきました。

カリスマ行政書士の丸山学さんの起業セミナーに参加するためでした。

約15人ほどの参加でしたが、4,000円の参加費がうそのような内容でした。




起業についての基礎的な内容でしたが、本当に奥深いものでした。

以下に抜粋してみますと・・・



●起業には何よりも差別化(差異性)が必要である。

●差別化が出来ても真似されることを前提にするべし。

●時間をかけた差別化は真似されにくい。

●ニッチや成長分野よりも成熟した分野が狙い目である。

●仕組みを上手に作ることが大事である。

●みんなが途中でやめてしまうことを続けるだけでトップ10%にはいることが出来る。

●分野をセグメントすることでニッチは生まれる。

●みんながする逆をすることを絶えず考えよう。



他にもたくさんあり、説明が必要なことばかりです。

「聞かなくたって分かってるよ。本に書いてあるよ!」

と私もこれだけを読めばそう思います。ですが、


知っていると理解することは全く違います。

今一度、脊髄に浸透するまで理解することが必要です。


その意味でも今回のセミナーは私にとって数十万円の価値がありました。

皆さんも、「この人すげー!」と思ったら遭いに行くことを本当にお勧めします。


行動すれば何かが変わります!


そしてチャンスが生まれます!


ほんとにツイてる1日でした!(感謝)
このページのトップへ

FC2Ad

Information

藤本 忠相
  • Author: 藤本 忠相
  • 士業としての『てっぺん』とは、『競争に打ち勝つこと』ではなく『自分の限界を目指すこと』だと思います。
    自分の限界へ挑戦する士業の方に役立つセミナーや経験などをお役立ち情報としてお知らせしています。
    士業の方は是非一度気軽に読んで見てください!

Search

Calendar

10月 « 2018年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

藤本 忠相

Author:藤本 忠相
士業としての『てっぺん』とは、『競争に打ち勝つこと』ではなく『自分の限界を目指すこと』だと思います。
自分の限界へ挑戦する士業の方に役立つセミナーや経験などをお役立ち情報としてお知らせしています。
士業の方は是非一度気軽に読んで見てください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。