FC2ブログ

あなたの売上を上げるセミナービジネスの成功と失敗レポート

人を集めてセミナーをすることがいかにあなたのビジネスをより成長させるのかをお伝えします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
こんばんわ。

最近、仕事が本当に忙しいのが言い訳になってしまって更新が出来ていませんでした。反省ですね。


仕事についていつも考えることがあります。

それは『いかに安定収入を上げていくか』についてです。

行政書士という業務は税理士や弁護士と違ってスポット的な業務になりがちです。

ですから忙しくても一時のことかもしれませんし、下手に人を増やすことも出来ない方も多いのではないでしょうか?

私も最近一人スタッフがほしいな、と思っていますが、同様に少し躊躇してしまいます。

本当なら無理してでも一人雇って、さらに業務拡大!と行きたいところですが現実はなかなか難しいです。

そこで丸山先生や金森先生のようにセミナー講師をしたり、教材を販売したりと別業務で収入を上げるんですね。


実は私も密かにセミナー会社を設立しようかと考えています。

例えば今回の丸山先生でのセミナーでは参加者50人です。
一人の参加費は7,500円です。

ですから50×7,500で375,000円ですね。

講師報酬や会場費、告知費用などを差し引いても回数を増やすことによって精度が高まり、3割~4割位の利益が残る計算になります。
詳しい話は割愛しますが、なかなか良い商売かもしれません。

これは

 ①単に売上だけではなく、
 ②お客さまもそのセミナーのノウハウが身につく、そして
 ③自分も人脈が広がる。
 ④講師の方も収入が入ってきて、また人脈もできる。
 ⑤貸事務所の経営者も収入が入ってくる。(笑)

など誰も損はしないですね。

自分が誰かと誰かの喜びの間に入れることが仕事をする上で一番すばらしいことです。

今回のセミナーではネクストサービスの松尾さんの指導のおかげもあり、士業向けだけでなく、ニーズによってマーケティングを駆使し、開業を目指しています。

また設立したときはお知らせさせていただきますね。
スポンサーサイト
このページのトップへ
こんばんわ。


法人の決算が3~5月に迎えるのにつき、決算変更届や経審の申請が行政書士ではあります。

その打ち合わせで最近建設会社の社長さんとお会いする機会が多いのですが、行政書士の仕事にも危機が迫っています。


つまり最近の談合事件を解決すべく、国からの公共事業の予算は毎年減る一方ですね。

またここ数年の間に建設会社の数を数分の一にまで縮小する動きも国や地方自治体レベルで動いているとも聞きます。

全国に50万社もある建設会社を減らすことによって淘汰しようとするのです。


全国的に乱発するダンピングには歯止めがかかっていません。


どんどん経営が苦しくなる建設業者が増えると言うことは経審の申請費用の値引きが之からも増えていくと言うことです。


毎年決まった申請ですが、誰がやっても同じ、という風に認識されているので、行政書士に対してもダンピングの対象になりかねません。




当事務所では最近、経審の点数アップに対するコンサルティングを始めています。



これからは経審の点数アップをするのは至難の技ですが、建設会社にとっては点数は命ともいえます。


ですから少しでもお役に立つことを考えると、こういうことも必要です。

またそれをすることで他社との差別化が図れます。

会社案内とともに点数アップシュミレーションのポイント集を無料で配っています。

当事務所も建設業者の方が多いのですが、少し方向を変えていくことも検討しています。

初回の経審のみを無料にしてDMを出すこともしています。

赤字?そんなことはありません。

後々十分に元は取れます。


まずはお客様がいないとどうにもなりません。

そんなコツについてもまたお話したいと思っています。

では。。。。

このページのトップへ
こんにちは。


行政書士という仕事は自分に結構合ってるんだな、と最近思います。

『だから開業したんじゃないの?』
といわれそうですが、案外自分のことは自分では分からないんですね。




ところで昨日は毎週しているフットサルの日でした。

ボールを追いかけているときが実は一番幸せだったりします・・・


そんな中、対戦相手の方がやたらに仲間を怒ったり、怒鳴ったり、文句を言う姿を見ると、ほんとにテンションが下がります。

また、そういう人に限って実力はありません。


正直私は、こういう方が一番嫌いです。

実力がないのに、口だけが達者・・・本当に嫌いです。


でも、私のメンターから言わせると、その方自身が私だそうです。


最初は、『そんなはずあるかい!』

と思っていたんですが、冷静に自分を見つめ直すと思い当たるフシがありました。


これ自身も自分なんだ、と思うことがまたさらに、売上にも直結することを最近実感しています。

自分を知ることが相手を知ることになり、つまりそれはお客様の気持ちを知ることにつながります。


この線がつながった時、本当に嬉しかったのを覚えています。

それから、DMへの書き方もがらりと変わり、それが売上に反映されています。

今回の丸山学さんとの大阪でのセミナーについても、約1,000名の方にハガキを出しました。

反応は1%でした。


予想通りでした。


そのハガキの中にもそのような色々なノウハウを散りばめています。

マーケティング力と簡単に言いますが、その細かな部分を一つ一つ知って行き、実感していかないとダメですね。

これからもトライ%エラーです。

このページのトップへ
こんばんわ。

7/7(土)に行われます、『大阪初!士業売上倍増セミナー』はお蔭様で早々に満員御礼を迎え、今だにキャンセル待ちが出る状態です。

本当にありがとう御座いました。


さて、私の尊敬する方の中で、とにかく行動力がすごい方がいらっしゃいます。

その方は、これだ!と決めればすぐに計画を立てて行動に移します。

そして他の人が1ヶ月かかるところを3日で仕上てしまい、億単位の売上を毎年上げています。

『とにかく自分の行動力を上げることだけを考えるだけで売上なんてものは倍増するんだよ』

とよく話されています。


ですから私もまずはスピードを倍にすることからはじめます。

タイム イズ マネー  です。


私も最近ですが、人生で一番大事なものは『時間』だということがわかってきました。

遅いですが、これからはもっともっと時間を有意義に使いたいですね。

このページのトップへ
こんばんわ。

さて、今日は売上目標についてです。

皆さんは売上げ目標についてどう考えていますか?

この話は丸山先生とのセミナーでもお話しようと思っていますが、売上目標をどう位置づけるかでその年の自分の年収が決まってしまいます。

ですから本当に重要なことです。


よくあるパターンが

『1000万円の目標なら毎月84万円位を稼いで・・・』
となってしまいます。

これは典型的な目標を達成できないパターンです。
答えはこのブログの中に隠されています。

一度探してみてください。

本当にこれで私は売上げを毎年倍増させています。 このページのトップへ
こんばんわ。

昨日ある会社の社長さんとお会いしていました。

ある仕事を任され、お会いした後、その見積書をファックスさせて頂いたときのことです。


お電話すると、お会いしていたときとガラリと態度が違う・・

送付状ってありますよね。


そこに「何かあれば下記のところまでご連絡ください。」
って書いてあるんですが、そこに書くのを忘れていまして、下記に何もない状態でファックスしてしまいました。

そのことがその社長さんにはかなり気に入らなかったようで、、

「私はそのような間違いが一番きらいなんや。先生は書類のプロですやろ?そんな簡単な間違いをするということは、申請書類でもそんな間違いをするということや。依頼を断ろうかと考えていたところや。」

と言われてしまいました。

かなりショックでした。。。



最初は「こんなことで何で起こるんだろう・・」

と思っていましたが、一日よく考えて見ますと、悪いのは自分なんです。

最後には「行政書士は自分だけじゃないんやで」とまで言われてしまいました。



本当にショックでした。



今までは個人事業の会社や従業員十数人の会社とお付き合いさせていただいておりました。

それが今年は従業員数十人規模となってきて、そのような会社の経営者の方に認められるには、私自身もう1ランク上に上ることが必要なんです。

お客様が何を求めているのか、それを本当に真剣に考えなければならないんですね。



自分ではなんとなく分かっていましたが、今が自分の士業の過渡期に入っているような気がします。


もっと誠実に、真剣に士業をしろ!

そういわれているようでショックでしたが、良いように自分では切り替えています。


社長さん!ご指導ありがとうございました!





このページのトップへ
こんばんわ。

今日もバタバタしていました。(汗)

1人で仕事をしているのが本当に辛くなってきて、出来れば1人雇いたいと本気で最近考えています・・・

でも人件費ほど高いものはないと分かりきっていますので、躊躇してしまいがちですが、このまま行っても売上は知れています。

ですから近々雇用したいと思っています。




そんなことはさておき、昨日突然相続の電話をいただきました。

「お!仕事につながればいいな!」

と1つでニヤニヤしていると、どうも様子がおかしい・・・

「先生は年間どれくらいの相談が来るんですか?」
とか
「先生は年間どのくらいの仕事をされるんですか?」

と、聞かれます。

ま、大体で答えますと、

「え~そんなに仕事をするのは無理でしょう。」

と、こう返事が返ってきます。

もうすぐに同業者だと分かりました。

依頼者を装って電話をかけてくることはあまり当事務所ではないのですが、最近色々な営業活動をしていますので、中にはそんなくだらない方もまぎれます。

「それなら、私に依頼しなければいいだけですよね?お名前を聞いても宜しいですか?」

と聞き返すと、言葉を濁して電話を切りやがった・・

本当にくだらないですね。

グチをこぼしてすいません。


でも営業活動をドンドンするとこんな方も出てきます。

私のことを気にせずにこの方も営業すればいいのに、と本当に思います。

売上を倍増するには他人は全く関係ないんです。

すべて自分の毎日の行動にあります。

私の尊敬する丸山学先生のお話しを聞いているとまさしくそう思えます。

明日からもっとマシな話をします。。

このページのトップへ
ありがとうございます!

おかげさまでふじもと行政書士事務所主催の「大阪初!士業売上倍増セミナー」は定員の40名様に達し、満員御礼を迎えました。


告知から約2週間という速さで、また開催日まで1ヶ月以上を残しての満席に感謝、感激です。

丸山先生との打ち合わせの具合で定員をもう少し増やすかもしれません。

その際には改めて告知させていただきます。

今回の参加者の中には、熊本、愛知、富山、石川、和歌山、三重、京都、奈良、兵庫などからの参加者がおられ、その意気込みの強さが伺えます。

そんな参加者の方々に「参加して良かった!」といって頂けるようなセミナーにしたいです!


売上アップについての日記は明日で、、すいません、、、
このページのトップへ
こんにちは。

セミナーの話は少し置いといて、今日はビジネスチャンスについてです。



昨日はある方の紹介で不動産屋の社長さんとお会いしていました。

一代で自社ビルを建てた敏腕社長です。

この方と仕事の話をする中で、本当に色々勉強になりました。

まず、今の仕事を客観的にどのような状態にあるかを見極めること、これが一番大事だということです。

その社長も以前は大工さんで、工務店を切り盛りしていました。
しかし工務店は儲かるときと儲からないときの差が激しいそうです。
ですからある時不動産屋に方向を切り替えて、建売住宅の販売をするようになったんです。

『あの頃のまま工務店をしていれば、今の自分はなかった』
と話されていました。

どこで判断を下すか、それの毎日の繰り返しだ、とも言われていました。




また、ビジネスチャンスについても話されていました。

例えばある方に儲け話を持っていっても、大半の方は断るそうです。

「この土地を買っておいて、売れたら300万円入ってくるから買ったらどうですか?売れなくても維持費は年間20万円くらいなもんですよ。私の会社の不動産を原価で売ってあげますよ」

と言っても大半の方は
「そんなお金ないよ」
「もし売れなかったらどうすんの?」
「私を騙そうとしているのでは?」

などと考えて、結局今の自分の殻を破れずに何十年も過ごしている、そう話されていました。

「ビジネスチャンスは毎日の生活の中でゴロゴロ転がっているよ。ただそのチャンスに気づくか気づかないかよりも、気づいているのに行動しないことが一番の損失だ」

と強調されていました。

もちろんそのチャンスを見極めることが一番の問題ですが、日々の仕事や生活の中でチャンスが来たら逃がさない、そんな気持ちでいつもいる事が大事なんですね。


私も色々と話を聞いていて、自社ビルを建てる方の考え方がほんの少しだけ見えて勉強になりました。

その社長の行動力を1つずつでも実行に移そうと思っています。

「良い話だったな」で終わっては聞かなかったのと同じです。

実験、実験を繰り返してまた報告したいですね。



このページのトップへ

FC2Ad

Information

藤本 忠相
  • Author: 藤本 忠相
  • 士業としての『てっぺん』とは、『競争に打ち勝つこと』ではなく『自分の限界を目指すこと』だと思います。
    自分の限界へ挑戦する士業の方に役立つセミナーや経験などをお役立ち情報としてお知らせしています。
    士業の方は是非一度気軽に読んで見てください!

Search

Calendar

05月 « 2007年06月 » 07月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

 

プロフィール

藤本 忠相

Author:藤本 忠相
士業としての『てっぺん』とは、『競争に打ち勝つこと』ではなく『自分の限界を目指すこと』だと思います。
自分の限界へ挑戦する士業の方に役立つセミナーや経験などをお役立ち情報としてお知らせしています。
士業の方は是非一度気軽に読んで見てください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。