あなたの売上を上げるセミナービジネスの成功と失敗レポート

人を集めてセミナーをすることがいかにあなたのビジネスをより成長させるのかをお伝えします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
こんばんわ。

さて、行政書士にとって顧問料とは本当に大きな収入源であると同時に大きな壁でもあります。

というのは行政書士はご存知の通り、スポット的な業務が多いために税理士や弁護士などのように顧問料という概念がなかなかないのですね。

私もしかりで、顧問先はそれほど多くありません。

ですから社労士でも取ろうか、と一時悩みました。



さらに、今頂いている顧問料の最低3倍の価値をお客様に提供し続けることが求められていると私は感じています。

顧問料1万円なら最低3万円の価値を提供する、これはなかなかたいへんです。

ですが、それをし続けることができないと、行政書士だけでなく、士業にとって顧問料自体の存在価値がなくなってしまいます。

昔と違って会社の状況はドンドン変化しています。

私もドンドンその変化に対応していかなくてはなりませんが、その変化を楽しめるように計画していきたいですね。


スポンサーサイト
このページのトップへ
今日はフットサルの公式戦でした。結局3位でした。ダメですねー 全然走れません…いろいろ課題が見付かってまた鍛え直しですね。明日からまた仕事頑張ります! このページのトップへ
こんばんわ。

今日は本当に暑かったですね!

さて、今日は午前中から風俗営業の調査の日でした。朝9時からの予定だったのですが、8時40分に申請場所に行くとすでに調査官が来ていて調査を始めていました。

普通の調査でしたら約2~3時間なのですが、今日はなんと5時間!

かなり神経質な調査官で5時間の内、3時間半が営業所の面積の測量でした。

私の提出した資料には目もくれず、ひたすら自分で測量していました。

測量には個人個人の差がどうしても出てしまうので数センチの差は出てくるんです。
そういう差は、大体大目に見てくれるケースが多いのですが、今日の調査官は厳しかった!



ま、逆の言い方をすればいい勉強になったということでしょうか・・


風俗営業の許可で大変なのは、この営業場所の測量が必要なことです。
私は測量が出来ないので、知り合いの測量士に依頼します。

間違ってはいけないのが、建築士などが一般的に書く構造図ではなくて、内面積の測量図が必要なんですね。
ですから建築士から貰うわけには行かず、結構大変です。


また、証明や音響設備などのカタログをすべて揃える必要があり、これも思ったより大変です。


結局、面積の合計が合わず一部やり直しになってしまいました。

ま、一回でオッケー!なんてことは風俗営業許可申請ではなかなかないようですが・・・


明日、また訂正し、再申請です。


いい勉強になりました・・・

このページのトップへ
こんばんわ。

ここ2ヶ月で複雑な案件の一つが今日終わり、少しほっとしています。

後ひとつが明日、完了する予定です。
本当に大変な2ヶ月でした。(詳細はまた今度・・・)


さて、私も毎月ファックスやハガキのDMを送っていますが、暑中見舞いの季節がやってきました。

大体毎年、200枚くらい送るのですが、必ず裏面の下に枠を作り、仕事の営業をしています。

『1円会社を作るとこんなにお得です!その理由は・・・』
『あなたの相続が争続にならないコツがあります・・・』
『成年後見をしないと次のようなことが起こるかも・・・』
と、内容は何でもいいのです。
とにかく電話をしてもらうような内容にしておきます。

このハガキで仕事が来なくてもいいのです。

つまり私はマメにDMを出すことが必要だと考えています。
そうすることで、事務所名を覚えてもらえますし、いつか声がかかるように思っています。

人間、貰い続けると、いつかお返ししなければ!と思うものです。
いつもハガキやファックスを貰うので、一度話だけでも聞いてあげようか、と思っていただければあと一押しです。

私は建設会社の取締役でもあり、建設会社を経営にも携わっています。

しかし、行政書士からのハガキやファックスはほとんど来ません。
つまり、建設業という行政書士にとってメジャーな業務についても誰も営業はしていないのです。
ですから私はし続けるのです。

もちろん、新人というハンデはあります。
でも、今、契約している行政書士に満足している経営者も実は少ないことも知っています。

だからこそ、営業し続けるのです。
ハガキで良いんです。ファックスで良いんです。

送らないと仕事は来ません。

だから営業しましょう!

このページのトップへ
こんにちは。


さて、お客様との打ち合わせが2件あったのですが、その中での話です。

1件目の方は工務店の社長さんなのですが、最近新たに営業マンを雇ったらしいのです。

営業マンを雇うのは今回が初めてのようで、色々と相談に載らせていただいていたところ、次のような話になりました。

「なかなか営業マンが成果を上げてくれない、ていうかコミュニケーションが取れていないのかも・・・
あれこれ指図をするのも好きじゃないし、どうしよう・・」


と、このような話になりました。

営業マンは結果を出してナンボの世界です。ですから就業規則や労働条件通知書などで歩合制や賞与の件や契約期間などの話を今のうちに具体的にされた方がいいですよ、とアドバイスさせていただきました。

これまではサービス残業が当たり前でしたが、これからはそうは行きません。
これに関する訴訟は年々増加していますし、昨今のニュースでも盛んに報道されています。

ですから最初が肝心で、文書によって御互いが納得して仕事が出来る環境を作るのはその社長の使命です。

本人のやる気を以下に引き出すか、これも経営者の腕が試される瞬間ですね。

営業マンという管理しにくい方を採用するには本当に大変ですが、結果を出す手助けは本当に大事ですので、私も見習うことが多い打ち合わせでした。



このページのトップへ
こんばんわ。

今、ホームページをリニューアルしようと内容を企画中です。

色々、考えています。


今、業務にしている会社設立や建設業について、他社と差別化をどう示していくのかがポイントです。

そこで自分なりの差別化(USP)を考えてみました。
・行政書士だけでなく法人の取締役である。
・会社設立実績が数十件ある。
・建設業社の取引先が数十件ある。
・営業が嫌いではない。
・地域密着型の営業スタイルをとっている。
・単に代書屋ではなく、経営についてのコンサルができる。
・相続や成年後見についても業務ができる。

ほか色々ありますが、このことから考えると、次のようなホームページを作ろうと思っています。

■7日間無料で届くメルマガを配信する。
 →これによって会社設立に関する見込み客を集める。

■小額の小冊子を販売する。
 →小額でもほしいと思わせる内容で勝負する。

■印鑑業者と提携し、会社設立を促してもらう。
 →『当店で印鑑を作ると会社設立費用が半額!』
 →『当事務所で会社設立すると印鑑がなんと無料!』

■パンフレット業者と提携し、会社設立を促してもらう。
 →『当事務所で会社設立するとパンフレットがなんと半額!』

■名刺業者と提携し、会社設立を促してもらう。
 →『当事務所で会社設立すると名刺ががなんと半額!』

■税理士事務所と提携し、会社設立を促してもらう。
 →『当事務所で会社設立すると顧問料ががなんと10%オフ!』

■不動産業者と提携し、会社設立を促してもらう。
 →『当事務所で会社設立すると事務所費ががなんと10%オフ!』

■司法書士と提携し、会社設立を促してもらう。
 →『当事務所で会社設立すると登記費用ががなんと20%オフ!』
などなど、色々あります。

まだまだアイデアの段階ですが、お互いWIN&WINの関係ですので、営業もつらくないですね。

たとえば、印鑑作成でも単に印鑑を作りたいお客様だけでなく、会社を作ろうとしているお客様も集客できるので間口が広がります。 


士業の方は営業ができないので、これからどんどん営業していきたいですね。

はやりネットも大事ですが、リアルな営業も大事です。
双方からせめていきたいと考えています。

そのような内容のホームページに出来れば最高ですね。
このページのトップへ
こんばんわ。



今日は久しぶりに建設業の話です。


先日、大阪の建設会社の社長さんから、役員変更に関する変更届を提出してほしいとのご依頼をいただきました。


元々A会社の代表取締役でもある社長さんがB会社の代表取締役にも就任される予定でした。


建設業では複数の会社の代表になるには、どれかの会社に常勤として役員に着く必要があります。

今回は社長さんはB会社の常勤として就任されるとのことでした。

司法書士の先生に役員変更登記を依頼した後に、打ち合わせに行ったときの事でした。

今後の打ち合わせをする予定でしたが、その話の中で、

『B会社で役員報酬をもらってしまうと、確定申告が複雑になってしまうから役員報酬を0円にしてくれ』
と、言われました。

もちろん、役員報酬を貰わなければいいのですが、それではB会社の常勤扱いにはなりません。

最初は住民税の特別徴収税額通知書で対処しようと考えましたが、これでも小額の役員報酬が発生してしまいます。

そこである先生にお聞きしました。最後の手段です(笑)
するとその先生は、

『それならA会社からB会社へ出向したようにすればいいんですよ。
 そうすれば社会保険もA会社のままでいいし、B会社で新たに社会保険に加入しなくてもいい。もちろん、役員報酬も発生しないんですよ。』
と、教えていただきました。

本当にこの方が神様に見えました!(笑)

正直、この方法は知りませんでした。
やはり経験の長さはすごいですね。本当にありがたかったです、はい。

早速その内容をまとめて先方に伝えたところ、

『じゃあそれでお願いします。藤本さん、ありがとね。』

の一言、うれしかったですね。


一見、わがままにも思える社長さんの頼み事ですが、それに答えることが顧問としての役割だと、改めて感じました。

また、それ以前に、もっともっと事前にお客様の気持ちを確認する大事さを学びました。

建設業はやっぱり奥が深い!!
このページのトップへ
こんばんわ。

毎日の更新が本当につらくなってきました。
だめですね、気合を入れなおして頑張ります!

さて!個人事業としてですが、近々セミナー会社を立ち上げようと思っています。

行政書士とセミナー会社は一見何も関係がないようですが、なかなか面白いつながりがあります。

行政書士も情報を切り売りする時代です。
その情報にもやはり、良し悪しがあります。

自分が最短で成功したい方はこのようなセミナーにドンドン参加されて
自分の成長に役立つ情報を求めておられます。

もちろん、これは何も行政書士だけに限ったことではありません。

やはり、情報が溢れる中、本当に有用な情報を得て、そして成長したいと思うのは自然なことです。

ですから実際に成功されている方を関西にお呼びして、セミナーを主催することで人と人とをマッチングできる仕事が私自身に発生します。

講師の方、参加者の方、私の会社、それぞれが満足していただける内容を企画し、セミナーを開催する。

この可能性に正直自分でもびっくりしています。

セミナー会社のホームページが完成しましたらまたお知らせしますね。

楽しみにしていてください。

このページのトップへ
こんばんわ。

毎日雨で大変ですね。
でも雨は結構好きです。


さて、近々ホームページをリニューアルする予定です。

先日の丸山学先生とのジョイントセミナーで色々ホームページに関してアイデアが浮かんできたので、しっかり集客できるような内容にしたいですね。

しっかり自分の売り(USP)を全面的に出して、尚且つお客様に納得していただける内容を今から企画中です。

お楽しみに!!
このページのトップへ
こんばんわ。藤本です。

7/7(土)にカリスマ行政書士丸山学さんと大阪天満橋で士業向けのセミナーを始めてさせていただきました。

総勢50名の参加者とともに約3時間、みっちりお話をさせていただきました。

丸山さんも本当に一生懸命ご講演していただき、終わったときには本当に大きな拍手をいただきました。

私の講演の内容は・・・
■売上げ倍増するのに自分に足らないものは何なのか?
■自分のUSPとは何なのか?
■確実に売上げが上がる目標設定とは何なのか?
■仕事前にやってはいけないこととは何なのか?
■実際に成果を上げたDMを大公開!
■売上げを倍増する本当の理由を知ると?
■もっともっと自分を知ることが売上げを実は倍増する!
■実際に行動できる人は実は10%?

などなどでした。

丸山さんの講演の内容は・・・
■差別化(差異)がどれほど大事か感じてもらおう!
■『是非依頼したい!』の言葉を引き出す秘訣とは?
■これからのインターネットの魅力と注意点とは?
■丸山事務所の本当の集客術とは?
■誰でもできるが続かない集客方法とは?
■見込み客20,000人を集める秘訣とは?
■実際のステップメールを大公開!
■カリスマ行政書士が毎日している集客術とは?
などなどでした。


本当に楽しく、懇親会にも参加者の約8割の方が参加され、大盛り上がりで時間を忘れて話をさせていただきました。



丸山さんとはお会いしてそんなに日が経っていませんが、無名の私とジョイントセミナーをしていただき、単純にうれしく、本当に勉強になった一日でした。


当日の様子をDVDに収録しておりますので、それを皆さんにお届けできる日も近いと思います。


また、実はそのセミナーの後、某ホテルで丸山さんと対談という形で収録させていただきました。


少しお酒が入っているにもかかわらず、カメラの前ではやはりプロですね!本当に丸山さんのプロ意識には脱帽でした。



近日中にホームページでお知らせできればと思います。



そして丸山さんさえよければまた第2弾ジョイントセミナーを開催したいと思っています。

そのときは皆さん、是非ご参加ください!

前回と同様、アットいう間に満員御礼になると思いますので! このページのトップへ
昨日の7/7(土)はふじもと行政書士事務所主催のセミナー、「大阪初!士業売上倍増セミナー」でした。参加者は皆さん真剣で、カリスマ行政書士の丸山学さんも白熱した講演をしていただきました。皆さん今の売り上げをもっと上げていきたい方ばかりで、懇親会にも参加者の約8割の方が参加されました。
士業の方がこれからもっと安定して収益を上げていく心構えや知識、ノウハウを丸山学さんとお話させていただきました。アンケートで今回のセミナーを受講していただいた方に改めて質問を投げ掛けてみました。「今考えるとこのセミナーの価値はおいくらになりますか?」と。そうすると、参加費用7500円にも関わらずほとんどの方が10000~30000円でした。中には60000円という方もいらして本当に嬉しかったのですが、5000円という方もいらしたので反省点はたくさんあります。また改めてホームページ等でお知らせ致しますが、これからも参加者の皆さんに心から喜んで頂けるセミナーを主催していきますので、よろしくお願いします。 このページのトップへ

FC2Ad

Information

藤本 忠相
  • Author: 藤本 忠相
  • 士業としての『てっぺん』とは、『競争に打ち勝つこと』ではなく『自分の限界を目指すこと』だと思います。
    自分の限界へ挑戦する士業の方に役立つセミナーや経験などをお役立ち情報としてお知らせしています。
    士業の方は是非一度気軽に読んで見てください!

Search

Calendar

06月 « 2007年07月 » 08月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

 

プロフィール

藤本 忠相

Author:藤本 忠相
士業としての『てっぺん』とは、『競争に打ち勝つこと』ではなく『自分の限界を目指すこと』だと思います。
自分の限界へ挑戦する士業の方に役立つセミナーや経験などをお役立ち情報としてお知らせしています。
士業の方は是非一度気軽に読んで見てください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。