FC2ブログ

あなたの売上を上げるセミナービジネスの成功と失敗レポート

人を集めてセミナーをすることがいかにあなたのビジネスをより成長させるのかをお伝えします。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
こんにちは。


今日はタウンページが届きました。

タウンページに掲載するのは今回が初めてでした。

みて見ると私の広告が一番大きかったので、少し嬉しかったです。。


少しぱらぱら見ていると、電話が鳴りとってみると、

「あのータウンページ見たんですけど・・」

                      の一言!!

「はい!ありがとうございます!で、どのような件でしょうか?」

「実は建設業の更新をお願いしたいのですが・・」

「分かりました。」

「あのー毎年の決算変更届を出していないのですが、更新できますか?」

「はい、出来ますよ!」って言っちゃったんです!


「じゃあ、金曜日に打合せさせていただきますね。よろしくお願いします!」って電話を切っちゃいました!


その時どうして大丈夫!って言ってしまったのか、情けないです!


すぐに折り返し電話して、「すいません!先ほどの件は申し訳ないのですが、出来ません。ただし、過去遡って提出すれば大丈夫ですよ」

と説明させていただきました。


が、予算的に合わないので、今回は見送るとのこと。。当然ですね。。。


つまり行政書士の方なら当然ご存知の通り、毎年の決算期の後、決算変更届を提出しないと、建設業の更新手続きは出来ません。


しかし、過去5年前に遡って申請することも可能です。納税証明等は過去3年分しか手に入りませんが、しょうがありません。

決算書や契約書、請書、注文書などがあれば大丈夫ですね。




今回に関してはこちらが悪いので、決算変更届と更新関係に関する資料をすぐにお持ちさせていただき、お詫びをさせていただきました。


またお声をかけていただけるかは分かりませんが、士業として恥ずかしい出来事でした。(反省)









スポンサーサイト
このページのトップへ

コメント

私も開業してまだ数年の若造ですので、また御互い情報交換できればいいですね。

私も開業当初は苦労しましたので、良かったらブログ覗いて見て下さいね。

リンクもちろんオッケーですよ!

  • 2007/04/20(金) 14:26:18 |
  • URL |
  • 行政書士 藤本忠相 #-
  • [編集]

こんばんは!
ブログを訪問して頂きありがとうございました! とってもうれしかったです☆
登録申請中の身ですので、リアルなお客様とのやりとりを読むと勉強になるとともに、ドキドキしてしまいます~!
新人にはとても勉強になる、ありがたいブログです。
私もこれから資格で食べていけるのか?!
先生のブログでこれからも勉強させていただきますね☆
ぜひ私のブログにリンクさせていただきたいのですが・・よろしくお願いいたします!

  • 2007/04/19(木) 19:41:38 |
  • URL |
  • イワモッチ #-
  • [編集]
このページのトップへ

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

このページのトップへ

トラックバック

FC2Ad

Information

藤本 忠相
  • Author: 藤本 忠相
  • 士業としての『てっぺん』とは、『競争に打ち勝つこと』ではなく『自分の限界を目指すこと』だと思います。
    自分の限界へ挑戦する士業の方に役立つセミナーや経験などをお役立ち情報としてお知らせしています。
    士業の方は是非一度気軽に読んで見てください!

Search

Calendar

10月 « 2018年11月 » 12月
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

 

プロフィール

藤本 忠相

Author:藤本 忠相
士業としての『てっぺん』とは、『競争に打ち勝つこと』ではなく『自分の限界を目指すこと』だと思います。
自分の限界へ挑戦する士業の方に役立つセミナーや経験などをお役立ち情報としてお知らせしています。
士業の方は是非一度気軽に読んで見てください!

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。